レアルシルトディフュージョン 拡散シート1枚 [TW-ESDS]

レアルシルトディフュージョン 拡散シート1枚 [TW-ESDS]

販売価格: 1,296円(税込)

希望小売価格: 1,620円

数量:
お問い合わせ

レアルシルトディフュージョン 拡散シート1枚        TW-ESDS

 

 

 

サイズ

 

 140(幅)×420(奥行)×12mm(厚さ)

※左右ドアのスピーカー背面部に1枚の半分を使用(左右ドアで1枚必要)

 

 

 

 

カーオーディオの音質向上のために作られた
音響チューニング材の最高峰 “レアルシルト・ディフュージョン”

ホーム用スピーカーをはじめ、モニタースピーカーなど多くのスピーカーシステムでは、スピーカーBOX内部にフェルトやグラスウール素材の吸音材が貼られています。 吸音材は「箱鳴りの減少」「定在波の緩和」やスピーカーユニットの背部にかかる空気圧を整えることで「音色」「音離れ」「歪の低減」などの音質向上の役割を担っています。 
これまでカーオーディオの音響材料は、「スピーカー背面から発生する逆位相の遮断」やクルマのドアをスピーカーBOXとして用いるために起こる「共振音・箱鳴り等の歪成分の低減」などをその主な役割としていました。 しかし、「定在波の緩和」や「ステレオ効果の向上」「音色」「音離れ」等に対してのコントロールは、車室内における激しい温度変化、雨水など極めて厳しい環境をクリアーしなければならず、同時に軽量であることは極めて困難で、そのような製品はアフターマーケットや自動車メーカー純正品にも存在しませんでした。

 

◆拡散・反射・吸収をこれ1枚で
「レアルシルト・ディフュージョン」は、車両ドア内部の厳しい環境を克服するとともに”拡散” “反射” “吸収”の物理的な三要素で音質の向上をはかることを可能にしました。人間の耳にもっとも聞こえやすい1kHz〜2kHz付近の音楽情報を著しく向上させ、音楽の明瞭度と繊細な音楽表現をより高める新素材です。(下図参照)

 

レアルシルト・ディフュージョンのメカニズム
1.拡散効果
図1のように素材に刻まれたアコースティックストライプの角度と細かな気泡が各方向から入射した音を広範囲かつ不均等に拡散反射させます。

2.反射効果
図2のようにオレフィン系硬質発砲体表面のPET不織布の平坦部が入射した音をほとんど弱めずに反射分散させます。

3.吸収効果
図3のように独立気泡素材の柔らかい気泡内面部が直接音を吸収し弱めます。

 

厳選素材
「レアルシルト・ディフュージョン」は、積水化学工業が開発した世界初の硬質発砲体「ゼットロン」を採用。ゼットロンはラグビーボール状の独立気泡が厚さ方向に整列していることが特徴で、圧縮に強くかつ柔軟に曲げることができるため、ドア内部の曲面に貼り付けることが可能です。 このゼットロンを素材としてイース・コーポレーションが音質改善効果を図る特殊加工を施し、「レアルシルト・ディフュージョン」が誕生しました。

 

簡単に自在に貼り付けが可能
扱い易いサイズである幅140mm 長さ420mmなので、そのままでもドアのサービスホールやスピーカー取り付け穴からの貼り付けが可能です。また、必要な形やサイズに合わせてカッターやハサミでカッティングができ、裏面に粘着材がついている素材は柔軟性があるので多少の曲面でもカバーします。鉄、アルミ、木質ボード、FRPなどあらゆる素材との接着が可能です。

 

安心施工
雨水を吸い込まない素材(独立気泡発砲体)を使っているのでドア内部にも安心して使用できます。

 

軽量設計
1枚(厚さ12mm 幅140mm 長さ420mm)あたりの重量は”わずか45g”の超軽量。 
制振材貼合後に追加施工しても車重を気にすることはありません。

 

レアルシルト・ディフュージョンの施工場所

  • スピーカーの背面に
  • ドア内部のアウターパネル に
  • ウーファーボックス内部に

 

 

 

Facebookコメント